読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三白眼が見つめる先に

音楽、本、結婚、家庭、育児、生活にまつわる日々の吐露

本当に欲しいものなんて

家庭 結婚

無事誕生日が過ぎ、岡村ちゃんからのバースデーメールも来ました♪

そして今回は、夫からプレゼントがありました。

去年は無かったのに。

気遣いなんだろうけど。色々ありすぎたから。

無下にはしませんよ。そりゃ。一応・・・。

素直にはなれないけど、態度には出さないし「ありがとう」も言ったし。

ただ、これで夫への愛情が復活するほど単純じゃないし、プレゼントを贈った事で

「ちゃんとプレゼントしたぞ!」と、恩着せがましく思ってるのかなと思うと・・・。

「好きだからこうやってプレゼントだってしてるんじゃん」みたいなね。

複雑。

 プレゼントのリクエストも事前に聞かれたんだけど、当たり障りのない物しか言えない。

これが私たち夫婦の姿の象徴だなと思った。

 「本当に欲しいもの」を言っても、それを批判されるのが嫌。

「私の好きなもの」を夫に台無しにされたくない。

不快な思いをしたくないから、合わせる。

「夫が認めて、気持ちよくお金を出せるもの」をリクエストする。