読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三白眼が見つめる先に

音楽、本、結婚、家庭、育児、生活にまつわる日々の吐露

〇〇フレ

男女の関係が多様化してきてるのはわかりますが、先日初めて知った関係性

「セカンドパートナー」

配偶者とは別に、友達以上、恋人未満の異性と付き合うという事が、アラフォー、アラフィフ世代に増えているんだそうです。

体の関係は無いから不倫ではないらしい。

もし、配偶者が亡くなったら一緒になろうと約束してる人達もいるよう。

そして家族公認の付き合いをしているケースもあるようです。

 

まぁ、理解できなくはない。

夫婦二人だけで煮詰まるより、外でそういう関係の人がいて、家庭円満になれるなら一つの方法かもしれない。自分と、配偶者と、セカンドパートナーの相手が、同じ価値感を共有しているなら、それはそれでOKだと思う。

でも「家族公認ケース」は稀でしょうね。

もし夫にそういう相手がいたら?

私は、認めたいと思います。

ただ、プラトニックはあり得ないと思うので、セカンドパートナーの関係は築けないと思いますが。

 

「セカンドパートナー」から更に調べていくうちに、どんどん知らない言葉が出てきました。

 

「ソフレ」「キスフレ」「カモフレ」「ビリフレ」「サンフレ

 

「友達」のカテゴリーもどんどん増えているんですね・・・。

 

添い寝するだけの友達、キスするだけの友達、付き合ってる風を装いたい時の友達、失恋後癒しを与えてくれる友達、サンドバッグのように八つ当たりさせてくれる友達。

 

兼ねているパターンもありそうですが。

どれも、お互い合意の上なら、トラブルにならないなら、いいのではないでしょうか。

理解できる、できないは別として。

私は単純に、異性の友達は欲しいし、食事して話し合ったりしたいですけどね。

でも時には、ちょっと友達以上に思える時もあるし、逆に向こうが友達以上に思ってきているかも?と感じる時がある。

そういう時は、距離を置いて、友達に戻れるようにする。

そして、友達以上の関係を求めてくるような異性とは最初から友達にならないし、食事にも行かない。

おっと、このままじゃ好きになりそう!くらいなら、適度に刺激があって、楽しいけどね。

というか、好きにはなっていいと思う。

自分の中に閉じ込めておける程度なら。