読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三白眼が見つめる先に

音楽、本、結婚、家庭、育児、生活にまつわる日々の吐露

彼氏欲しい?

「君が結婚してたって、君に彼氏がいたってかまうもんか」

「今夜は俺が彼氏さっ!」

 

岡村靖幸様より、大阪で行われたライブという名のDATEで放たれた言葉ですが。

もう。

なに。

???

私参戦してないのに、知った瞬間からニヤニヤが止まりませんでしたよ‼‼‼

 

はぁ。嬉しいよねぇ。こんな事言われちゃってさ。間接的でも嬉しい(*≧∀≦*)

 

この非現実さがいいんだよね。

岡村ちゃんが言うから、いいの。

だって、現実世界でこんな事言われても、困るだけだよ?

たとえ「いいなぁ素敵だなぁ」と思ってる人に言われたとしても、実際は引く・・・。

既婚者にそんな事言う時点でその人の事嫌になるね。

あ、「今夜は俺が彼氏」じゃなくて「結婚してたってかまうもんか」の部分ね。(リアルでいきなり俺が彼氏なんて言う人はいない(^_^;))

 

気持ちの押し付けじゃん。

ただ、純粋に気持ちを伝えたいだけで、その先は望まないっていうならまだ許せるけど。

 

想像の範囲内では、私に「不倫」の選択肢はないなと思った。

「主人が浮気した、だから私もしてやる!」

という気持ちはわかるけど、でも、同じ事してもきっと虚しいだけだと思う。

 

でも、数年前だったら私も、ダメだとは思いつつ、気持ちが揺らぐ可能性あったと思う。

「あてつけ」ですよね。

何故そんな事するのかといったら、愛情があるからだと思う。

好きで、悔しくて、悲しくて、あてつけで浮気してしまう。

その気持ちは今、ない。

「愛情」「あてつけで」「浮気」

ない、なぁ。私には。多分(弱気(^_^;))

絶対なんてないから偉そうに断言できないし、やはり自分の気持ちと言えど未知な部分は多いから。

 

あてつけじゃなく気持ちが揺らぐなら、浮気じゃなく、本気になる。離婚してから付き合うわ。

 

「結婚への道」で岡村ちゃんと堀江さんが対談してて、堀江さんが元奥様と離婚した理由が、「子供が生まれた後セックスさせてもらえなくなった事が一因」と語っており更に「不倫なんてリスキーな事めんどくさいし、セックスレスのまま夫婦でいる意味もない」と続けていた。

 

「セクシャルな部分を越えた所に愛情があるのでは?」という岡村ちゃんの疑問ももちろんわかるけど、私は堀江さんの考えに同意する。

 

モヤモヤしたものに縛られて結婚生活を持続させたくないし、その間も時間はどんどん過ぎてゆく。

 

セックスレスの夫婦に意味はない」と言い切るのは、端からみたら冷たい印象を受けるかもしれないけど、結婚の意味をセックスに見出だしていたのなら、筋は通っているし、納得だ。

 

多分、夫も「結婚の意味をセックスに見出だしている一人」だろう。

 

私が拒むと「そんなに嫌なの?それが、一番の悩みだよ」というような事を言ってたし。

 

本音は「それなら離婚だよ、この先何年もレスなんて事になったら耐えられない」なんだろう。

 

その気持ちはわかる。それに、夫婦である以上、義務だという考えもわかる。(違和感はあるけど、そういう風に受け入れないとやってられないというか)

だから自分の気持ちを誤魔化してセックスしていた時もあったし、それによって愛情が少し復活していたように思う。

でも、それが辛い。愛情が復活するとどうしてもエゴや甘えが発生して、感情的に接してしまう。

それでも愛情があるならいい?無いよりマシ?

それが強い愛情なら、感情的なぶつかりがあっても乗り越えられるけど、中途半端なものだとすぐにダメになる。

ダメージも大きい。好きなぶんだけ辛い。傷つく。

 

もうそんな繰り返しは嫌だ。

それなら愛情を持たないようにしよう、諦めようと思った。保身しか考えられなくなった。自分自身が壊れるのを防ぐ為に。それを夫にも告げず、自分の中で静かに決心した。

義務的にセックスにも応じていた。

愛情が戻らないように冷静さを保ちながら。

夫からは「義務でしてくれてるのかもしれないけど、嬉しい、ありがとう」との言葉。

その代わり私は今の生活の保証があるのだと自分に言い聞かせた。

 

ただ、やっぱり無理は良くない。

セックスする度に心が殺されているような気持ちになり、翌朝涙を流す日もあった。

苦しい。夫は私の事を好きだと思っているけれど、私は違う。その温度差。

その差に夫は気付かず、馴れ馴れしくしてくる。私が言わないから私の苦痛に気付くはずなかったんだよね、今思えば。

 

そして訪れる喧嘩。

ここで、爆発した。

今こんなに私を攻撃しておいて、少し経てばまた馴れ馴れしくしてくる。その繰り返しにもう耐えられない。

「生活の為に離婚できない」とかどうでも良くなってたし、実際夫にとっても世間体等の問題で離婚は望ましくない事はわかってる。

 

「気持ちの上では完全に離婚したいと思ってる。ただお互いそれはデメリットが多いから離婚はしない。」

 「私に馴れ馴れしくしてくるのが耐えられない。あなたの事嫌いなんだから、今後指1本私に触れるな」

「私について言及しないで」

「浮気しても構わない」

 

この事を本気で伝えた。

そこで初めて気付いたんだろう。

そこから私に触れる事はなくなった。

会話は 普通にあるけどね。

 

もう、一家族として「お父さん」「お母さん」でやっていく。

 

苦肉の策。

でも、以前に比べたらスッキリした気持ちだ。

以前に比べたら。

 

そんな家庭のアンバランスさを「浮気」や「不倫」で解消して保つ人が多いんだろうなぁ。

私は他の人を巻き込むのはできない。

夫はこの先どうするんだろう。

私は、痛いけどほんと先に書いた通りで。

心の中の彼氏に、救われてる。

 

今はとりあえず、この状態が適している。

この先どうなるかわからないけれど。