三白眼が見つめる先に

音楽、本、結婚、家庭、育児、生活にまつわる日々の吐露

「合わない」ということ

「自分がしてほしいと思う事を相手にしなさい」

「自分が同じことされたらどう思うか考えて行動しなさい」

 

よく聞く言葉で、私もこの言葉を意識して人と接するよう、心掛けてきた。

 

でも「自分にとっては良い事」「してほしい事」だったとしても、それが相手にとっては好ましくないことかもしれない。

ここが合致するかどうかが、一緒にいて居心地が良いかどうかにつながるんだろう。

 

やっぱり私達夫婦は根本が違うと思った例が「私は一人の時間を大切にしたいし、干渉されるのが苦手」だから、夫にも干渉しないし、夫の一人の時間を尊重する。

それが夫には「冷たい」と取られるのかもしれない。

夫は夫で「コミュニケーションを取ってほしい」と思ってるから、二人の時は話しかけてくるんだろうし。

 

「よかれと思ってやった事が裏目に出る」がそれに当たるのかもしれないけど、私はこの言葉の意味を、少し違って捉えていたかもしれない。

 

「良かれと思ってやった事」それ自分にされたらどうなる?

「ええ、もちろん、自分がもしされたら嬉しいですよ」と、合致するタイプと、

「人にするのはいいけど、自分がされたらちょっと・・・」と、矛盾するタイプがいると思う。

 

私は前者を目指している。

そして義母は後者だとわかった。

夫より先に義母の方を挙げてしまったが、夫はやや後者よりだけど、完全にではないかもしれない。

 

「人に気を遣うのは好きだけど、気を遣われるのは好きじゃない」

と言っていた。

 

「自分がされたら嫌なこと」をしているじゃないか。

正確には「嫌な事」までいかないのかもしれないけど、快ではないんでしょう。

 

こういう人は「人に良く思われたくて、こうすれば好かれるであろう」という事をやっているんだろうなと思った。

「承認欲求」

それで反応が良くないと、怒る。機嫌が悪くなる。

義母は完全にそのパターン。そして出てくるのは

「良かれと思ってやってるのに、その態度は無い」という言葉。

はっきり「嫌い」と伝えてからは、そんな事言わなくなったけどね。

絶対そういう人間になりたくない。

 

そして以前、「あなたって、自分がいいと思う事は、されてもいいのね!」

と言われたのには驚いた。むしろ嬉しかったけどね。それは伝わってるんだと。

ま、そこには「あなたはいいかもしれないけど普通はそういう事されたら嫌なものなんだからね!」という意味も入っているんだけど。

 

「良かれと思ってやった事」で検索するとネガティブな例ばかり出ますね。

「自分がしてほしいと思う事を相手にする」と混ぜてはいけない。

私ははっきり区別して考えていませんでした。

「良かれと思って」「良いと思って」似ているようで違う。

 

「良かれ」はエゴ。どうすればエゴをなくせるか。

それは「相手の気持ち」を見極めるということ。

 

先の例に沿って書くと、私は「自分の事をほっておいてほしいから夫の事もほっとく」

でも夫はそれをされたら良く思わない。

そこで私は調整する必要が出てくる。「合わせる」ということ。

 

それが考えてしまうとキリがない。

調整と言っても「微調整」で済めばいい。

それがあまりにも大幅だと「疲れる」。

それでも愛情があれば苦にならないんだろう。

きっと、私は今まで愛情でカバーしてきた。

でもそれも今思えば「嫌われたくない」から合わせてたんだな・・・。

自分の気持ちを抑えて、大幅な調整を都度していたんだろう。

 

自分勝手かなぁ?

夫の方もそう思ってるんだろうきっと。

「俺だって我慢してる」って言ってたし。

その我慢の程度がどのくらいよ?ってまたもめる。

「私はこのくらい!」なんて言い出したらもう泥沼だし、意味がない。

でも、私の方が我慢の度合いが大きいと思ってるけどね。

正確に言えば我慢できないくらい愛情も薄くなってしまったし、話し合いなんてすればするほど、溝の深さを確認するだけだしね。

もうそんな確認作業なんて辛いだけ。辛くても未来が見えるなら意味もあるかもしれないけど。

 

だから。

距離を置く。置き続ける。

 

「それはお前はいいと思ってるかもしれないけど俺はそんなの嫌だ」

 

もう私は微調整でもしんどいのかも?

でも向こうから合わせてこられるのも、もう嫌なんだよね。

来ても合わせ方間違ってるし。わからないんだろうけど。

これに関しては時間の問題もある。

 

待てない性格だからなぁ。自分は待たせるくせに。

特に人の気持ちなんていつ変わるかわかんないっつーの。

 

合わないなら合わないまま進むのもいいんじゃない?とも思う最近。

セックスがなければ、そこで優位に立った気持ちが生まれて、余裕でいられるんだろうな私は。

これに関してはまた後日。