読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三白眼が見つめる先に

音楽、本、結婚、家庭、育児、生活にまつわる日々の吐露

良くもないけど悪くもない

今日は4ヵ月ぶりに出勤した。

出勤といっても、自分ちの店の手伝いだけどね。

 

もちろん夫も一緒なわけだけど、以前はそれが辛かったな・・・。

今日みたいにたまに手伝う位ならいいけど。

ずっと仕事も家庭も一緒状態が続くのは、辛い。

 自営のご家庭で

「何だかんだ色々言いながら、二人でやって来た」

というご夫婦は、色々あって、折り合い付けて、受け入れたり、拒んだりしながら、進んで来た夫婦なんだよね。

 「長年連れ添った夫婦」というと、仲良く手を繋いで歩くイメージだった。

そのイメージに囚われて、私達夫婦はそうはなれないと思い、悲しくなった。

でも、そんなイメージに囚われる必要ないし、今現在同じ家に暮らして、何とかやっているわけだし、あとはその繰り返しに耐えられるかどうかだと思った。

日常を受け入れる。やっていくしかないのなら。

客観的に見れば冷めた夫婦なのかもしれないけど、やはり適度に距離を保てば、落ち着いていられる。

「こんなんじゃダメだ‼」って思ったりしないように。お互い。

 このままでいい。

良くもないけど悪くもないというやつだけど、そこに不満を持たないようにガス抜きしながらやっていくしかない。

そして「こうあるべき」に囚われないように。