三白眼が見つめる先に

音楽、本、結婚、家庭、育児、生活にまつわる日々の吐露

変化

義母が退院して約2週間。

やっぱり以前とは違い、元気がない。

私に対する態度も変わった。今はほぼ嫌味はない。

やはり、手術前のイライラもあって、強く当たっていたのかもしれない。

もちろんそれだけではない、もともとの気質もあるけど。

 

向こうが何も言わなければ私から言う事もないので、とりあえず穏やかだ。

でも、元気を取り戻してきたらまた何か言い出すのかもしれない。

そんな不安がいつも付きまとう。

そんな状態が嫌だけど、過敏に反応してしまう。

 

夫は義母との別居について、体調が落ち着いたら部屋探しをすると言ってはいるが。

今、仕事も微妙な時期で、そのタイミングもある。それはわかる。でも、どうかタイミングを誤らないでほしい。

 

義母と別居したらとりあえず嫁姑問題は落ち着くと思う。

 

その後は、夫婦の問題。

これがもうどうしたものか。

結局、セックスを許してしまった私も私だけど、やっぱり、面倒で。

断って、機嫌悪くなったりされるのが。

目をつぶってれば終わる。

離婚しないならそれも妻の義務なんだと思って。

半分自暴自棄?

でも死ぬよりマシじゃないか、と。

以前も書いたけど、売春婦よりはるかにマシだと思うから。

離婚して、生活の為に体を売っている彼女達に比べたら。精神的なダメージははるかにマシ。

 

夫は私の気持ちが戻ることを願っている。

でも、気持ちはどうすることもできない。

触れられたくないなぁ。

好きじゃないもん。特別嫌いでもないけど。

もうその事に関して涙も出ないよ。

 

セックスしたいならするけど、気持ちまで求めるな、と言いたい。

勘違いしないでほしい。すぐ調子に乗るから。

 

キスや手をつなぐよりセックスの方がまだマシかも・・・。

なんか、わかる。そういうこと言っていた人の気持ち。