読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三白眼が見つめる先に

音楽、本、結婚、家庭、育児、生活にまつわる日々の吐露

束の間の解放感

家庭 結婚

ここ数日、近年稀に見る体調の悪さでふさぎ込んでおりました。

やっとブログ書けるまで体調戻りました。

 

さて、今日から義母が入院しました。

とりあえず、今月いっぱいは病院です。

もう、何と言われてもいい。鬼嫁的発言でしょうけど。

 

素直に嬉しい。

 

解放感です。

やっと自分の家に住んでる感じがする。

広い家ではないので、プライベートないようなものでしたからね。

義母には一部屋与えているので、そこに籠れば安全でしょうけど。

 

まぁお見舞いは行くことになると思いますが。

 

夫も私が気持ちない事を伝えた日から、近寄ってこないし、今のところ平和です、私的には。

夫は色々思う事あるのかどうか知りませんが、近寄ってこないけど会話はあるので私の理想通りです、今のところ。

もう本当にずっとこのままでいい。

浮気でも不倫でも、してもらって構わないです。

むしろ誰かお願いしますって感じ。

 

とか思う自分が恐ろしいわ。

 

数か月前ならそんな事虚しくて悲しくて切なくてやりきれなかったけど、今はそんな気持ちも失せてる。

でも実際そうなったらどうなるのかなぁ?

やっぱりざわつくのかな。

もうわからない。

 

でもひとつ言えるのは私に執着しないでほしい・・・。

 

「執着」重要なポイントです。

 

義母にも言えること。

 

「理想の家族」「理想の育児」「理想の夫婦」そういった自分で描いたものに執着しなくなるとどんなに楽になるか。

 

向上心は大切だよ。良くなろうっていうね。

でも、とらわれすぎて自滅するくらいなら、手放そうよって。

目の前の現実を見て対処していくしかない。

 

今後このままで夫はどういう行動に出るのかな。

結局離婚なら、早く決めてもらいたい。

あ、これも私の理想か。

 

夫にはセックスレスは耐えられないと思うから。