読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三白眼が見つめる先に

音楽、本、結婚、家庭、育児、生活にまつわる日々の吐露

気持ちの整理2

家庭 結婚

結局私はどうしたいのか。

義母の事が嫌。関わりを断ちたい。その近道が、私が家を出る事。別居。

 

「別居」と切り出したのは「離婚はしない」という覚悟に基づいての発言。

そう、覚悟してやっていこうと思ってたからね。いわゆる冷却期間という。

 

でも、気持ちの面だけを考えたら「離婚したい」

もう義母と縁を切りたい。

夫とも切りたいのかと言われたらそれは別にどちらでもって正直思う。

やっぱり生活の安定と天秤にかけたら我慢できるレベル。

 

とか、思ってるから「ふざけるな、離婚だ!!」って言われるんだろうけど。

「もう好きな気持ちはない、家族としてはいられる」と本人に伝えたら、ほんとにそうだなと思って、すごくスッキリした。それを言えただけでもかなり大きい。

 

今までイラついてたのは、私の冷めてる気持ちにも気づかず、セックスしたい時だけ近づいてくる所。私の話を聞かないところ。

 

もう、ここまでハッキリ「好きじゃない」と言ったらさすがに近づいてこないだろう。

離婚したら当然できなくなるんだから、もう、レスでいいですよ。

 

最初はそれも悲しかったけど、今はその気持ちも薄れて。1人でね、解決。

単純に肌の温もりが恋しいとか以前は思ってたけど、それも、よく考えたら意外と大丈夫かも。

また時間が経ったら考えも変わるのかな・・・。とりあえず今はこんな感じ。

夫は明らかに落ち込んでるけどね。

私はその落ち込み何回も経験したから。反省してほしいわ。