読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三白眼が見つめる先に

音楽、本、結婚、家庭、育児、生活にまつわる日々の吐露

離婚への道

短い、短い。「結婚継続の覚悟」とか「今度喧嘩になったら別居切り出す」とか書いてから数日。

今日、その日が来てしまったよ。

きっかけはやっぱり義母なんです。

いつもの「横槍」

「指摘」「注意」などは聞きますよ。

でも、そこから先の「批判」は聞かない。余計だから。

たまになら仕方ないよ?私の事気に入らないのわかてるんだから。

 

子供のしつけの事や家事の事で言われるのはいい。

それに便乗して、私の人格批判まで行うから、いつもイラつく。

 

だからもう、今日は全部ぶちまけた。

全部本音。

 

そしたら夫もいたものだから、それ聞いて「やめろ」と言うけど、やめられないから、気持ちが収まらないからこうなっているのに、その後キレて私を突き飛ばす。

慌てて義母が止めに入ってきたけどね。

私も何も失うものない勢いで話してるから夫に突き飛ばされても収まらない。

 

「別居」を切り出す。

 

予想通り「そんななまぬるい事じゃなくて離婚だよ!!」と言われる。

 

あぁそう。

 

夫の感情的な発言だからいまいち信用できないけど、私は何度も毎日のように悩んで葛藤して考えてきたから、ショックもない。

4月に離婚予定です。

それまでにお金の事や子供達の事をなんとかしないと。

 

そうなったら義母は急におとなしくなって諫める発言してくるわけ。

「子供の事を考えたら普通は・・・」

そんな正論聞きたくないし、そもそも離婚してほしいって夫に愚痴ってるくらいなのに、しゃらくさいったらありゃしない。

 

もう、そんな段階とっくに超えてるんだよ。

 

もうそろそろで義母と別居だったけど、自動的に中止。

それも結局物件契約してるわけでもないし、いつになるかわからなかった事なんだよね。

そういう判断、決断が遅いし甘いの、夫は。

それも言ったけど。

2年くらい前から「義母とは別居した方がいい」って私から言ってるのに、

「それは親子の縁を切るのと同じことだ」とか言ってとりあわないし。

もし2年前に別居してたらここまでこじれる事はなかったと思う。

 

心が血を流して、訴えてるんだから対処してよ。

 

と思って、その時も失望した。

結局その繰り返しで冷めていったんだよね。

本人全く気づいてない。

今日の離婚の話も相当ショックだったと思うよ。

「取り繕ってでも何とかやろう」と覚悟決めたつもりだったけど、今日の暴力まがいの事ひとつ取っただけでも十分離婚事由にあたるでしょう。

 

あとは子供たちね。

まだ実感すぐに湧かないみたいだし、長男も「嘘だと思う(離婚しないと思う)」と言ってた。

徐々に説明していこうと思う。

妙に冷静なのは長女。やっぱり女の子は違うな。性格私に似てる部分多いし。

強がりかもしれないけど。

離婚しても子供達には月に1回は会いたいと思う、けど、それは勝手とみなされるんでしょうかね。

子供達3人引き受けるそうです。

それも正直、聞いて安心した。

最低な母親かもしれないけどね。

十分自覚しておりますが、もし私が引き取りたいと言っても、拒否するとまで言っているし、私にその気持ちもないから、離婚に関してはあっさり合意。

 

100パーセントすっきりしてるかと言ったら複雑な部分ももちろんある。

けど、未来への不安より今は期待の方が大きくなり始めてる。

決まったなら、進まないとっていう。