読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三白眼が見つめる先に

音楽、本、結婚、家庭、育児、生活にまつわる日々の吐露

一日たって

家庭

昨日は精神的にかなり荒れたけど、夜は落ち着いて出勤できて良かったわ。

夫婦で仕事するって大変。

今は社員を雇っているので、ずいぶん救われているけど。

開業当初は夫婦二人で働いていたので、喧嘩すると抜け出せなくてかなり辛かったな・・・。

 

幸い軌道に乗って、私が出勤する日も少なくなってきたので、本当にほっとしている。

これで義母との別居もできるわけだから。

予定通りにいけば9月ごろには別居できる。

あまり詳細を夫に聞くのも、待ち望んでる感が出て不快に思うかもしれないから、聞かないけど。

 

同居して3年半、色々大変だったけど、成長できた部分もあるし、見えたものもある。

個々レベルでみたら悪い人ではないのに、相性が悪い人とはやっぱり合わないという事が、心底わかった。

 

これが男女なら、お互いに無いものが魅力になったりするかもしれないけど。

実際私達夫婦も、最初はそんな感じだった。

価値観や好み、性格が違う部分が多く、共感できることって少なかったけど、それがお互い惹かれあう部分でもあったのかな。

 

昨日は離婚届ダウンロードして、記入するという行動に出たけど(笑)

それは離婚はできないという前提があるから、したんだと思う。

抗えない現実に対してのあがき。

 

いや実際、離婚はできると思う。

本気で訴えれば。

でも現実問題、離婚したら困る。

生活面、子供の事など、天秤にかけたとき、やはり「我慢できるレベル」なんだと思う。私が我慢すればおさまる。

 

夫の嫌な所も、完璧な人間はいないし、私もそうだと思えば、今の自分に釣り合っていると思う。

 

ただ、やっぱり感情は別物で「嫌だ嫌だ」と訴えている、爆発する時もある。

それも認めつつ、対処していくしかない。

それには一人の時間が絶対必要で、それが子供たちや姑に奪われるという現実があり、感情のリセットが間に合わないから爆発してしまう。

 

友達に話したり、外へ遊びに行くことで解消する人もいるだろうけど、私は一人で好きな事したり、のんびりする事で解消するタイプ。

そこらへんも夫や姑と違う部分。

「一人で考え込まないで友達に愚痴ったりすればいいじゃない!」とか言われるけどね。

誰も愚痴なんて聞きたくないじゃん。

それなら全然違う楽しい話で盛り上がりたい。

話す時も、ネタ的に明るく話せるまで回復してからなら、いいけどね。

 

まぁ、姑は別居予定だからとりあえずいいとして、今後夫とやっていけるのかという不安の方が大きいかも。

 

当たり障りない会話ならできるけど、相談なんてしたくないし、家族の問題を一緒に解決できるのかが、非常に疑問。

つまり不信感で一杯なのだ。

常にそんな状態で、昨日のようなやり取りがあると、本当に全部投げうって離婚したくなる。

「昨日のような」というのは、的外れなアドバイスや、自分が対処できないから正論を吐くしかできないというやり取りのこと。

 

それなら余計な事言うな。

 

「黙って話を聞く」というのができないのだ。

男の人はそういう人が多いのはわかってるけど。

 

とある人の話で「男が結婚して援助できるのって経済的な部分だけだよ。心の支えなんて求めちゃダメ」というのがあって、ものすごーく納得した。

もちろん話が聞ける男性もいると思います。

でもとりあえずうちの夫はそうではない。

ただ、経済的な支えの部分は100パー果たしている。

それなら心の支えにはならなくていい。

ただ、私が必死で立っている足場を崩すような事はしないでほしい。

 

いくら夫婦でも言っていい事といけない事があるでしょ。

「誰の稼ぎで生活できてると思ってるんだ」とか言うからね。

しかもそれが姑の影響というのがわかるから余計に腹が立つ。

姑は「自分は夫を立ててきた」「尽くしてきた」としょっちゅう言うけれど、結局離婚してるし。別に浮気性とか暴力振るうとかじゃなかったみたいなのに。

「何をしても反応がない」「自分は何なんだ」「2人でいても淋しいなら1人でいる淋しさを取るべく離婚した」とか言ってる。

結局自分じゃん。

尽くすって見返り求めないものでしょ。

 

ま、そんな義母に育てられた夫だから、そんな感じになるはずだ・・・と納得。

 

私の気持ちが冷めている事はわかってると思う。

言わないけどね。

ショック受けるだろうから。

だって夫は私の事大好きだからね。

やっぱり仕事ちゃんとしてもらいたいから、ストレス与えたくないし。

これがいい事かだめな事かわからないけど・・・言えるのは私よりメンタルが弱いだろうなって事。

だからやっぱり私は、呑んでしまう。

 

心の距離が必要だと思う。

でも時間が経つと、ちょっと信頼感回復しちゃって、つい本音や感情を吐露すると、正論ぶった切り攻撃受けて、やられる。

 

夫婦ってこんなもん?

子供が独立し、夫婦二人になった時の事を、考えておかねばならない。