読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三白眼が見つめる先に

音楽、本、結婚、家庭、育児、生活にまつわる日々の吐露

宇宙一お前を好きな男なのはイケナイコトカイ

岡村靖幸を聴きだして1か月ちょっと。

「イケナイコトカイ」を聴いて思い出したのが、ナオト・インティライミの「なおと」名義時代に発表した「宇宙一お前を好きな男の歌」

20代でデビューした「なおと」は、70年代ファンクミュージックを思わせる曲を作ってたんだよね。

でも本人は、声がファンクテイストに合っていないと思っていたよう。

それでも好きだからやってたんでしょうね。

風貌も今からは全く想像つかないイケイケスタイル!

以前テレビでも放送されてましたがいわゆる「勘違い君」で、周りに対する態度も「やなヤツ」だったそう。

ご存知の方も多いと思いますが、その後曲が売れず、挫折を味わい、引きこもり生活に入って、このままじゃダメだと一念発起し、世界一周の旅に出たわけです。

 

その後「ナオト・インティライミ」に改名しインディーズでデビューするも、またまたうまくいかず。

その頃はジャパニーズテイストな曲を作ってましたね。

これはこれで好きでした。

 

そしてミスチル桜井さんとの出会いがあり、気に入られ、コーラスとしてライブに参加。

私が好きになったのはこの頃で「HANABI」のコーラスを熱唱する存在感バリバリのこの兄さんは誰??みたいな(笑)

 

Myspaceとかでライブ映像見まくって、新曲発売のライブがあれば観に行って、この頃は今みたいに知名度も高くなかったから、最前列で観れたりしてね♡目も合いまくってたと思う(笑)

 

ナオト見たさにミスチルのライブも観に行って、神がかり的なチケット運で、ナオト側の席に当たり、めっちゃアピールしたら向こうも気づいてくれて最高のひと時だったな~!隣に夫がいるのに(笑)

ap bankフェスもナオト目当てに新幹線で行ったし。

ラジオとか欠かさずチェックしたり。

こうして振り返ると、かなっり!かなーり好きでしたね。

あれ、過去形(笑)

 

昔のようにライブ行けなくなって、好きなままだと辛いから忘れよう・・・と思い、そのまま興味が薄れてしまいました。

 

あとは、曲が当たり障りのない感じになってしまった気がします。

「爽やか青春系」が多い。

ナオトの甘い声にはこの系統がドンピシャなんだけど、そればかりじゃ物足りない。

たまに昔の曲のストックから発表すると、テイストが違うから嬉しくなる。

メガロポリス・ラプソディー」とかね。

あとナオトの作るEDMが大好きです!!

「FANTIME」はライブでのダンスもかっこいいし、振付け真似したくなる楽しさがありますね。

 

こうして書き出してみると意外とまだ好きかも(笑)今後はファンクテイストな曲をもっと発表してほしいという願いを胸に、ニューアルバムを待ってみよう。

youtu.be

youtu.be

やっば!この2曲並べると最高過ぎて鼻血出そう。

ちなみに2曲とも最初聴いた時は泣きました。