三白眼が見つめる先に

音楽、本、結婚、家庭、育児、生活にまつわる日々の吐露

誕生日メッセージ

岡村ちゃんのモバイルファンクラブに登録すると、誕生日にメッセージが送られて来るのですが、いよいよ今月が私の番!(私の、ってか1月の方々のね。)

もう、何度も思い出しては忘れ、思い出しては忘れ(笑)でも、もうかなり迫ってきたので大丈夫です。楽しみです。

今日は注文しておいた家具も届き、気分もリフレッシュしました。

子供たちの学級閉鎖も解除されたし、昨日は好きな俳優やミュージシャンをたくさん見れたので満たされました。

f:id:sanpakugan:20170121190218j:image

靖幸さん♡メッセージ待ってます♡

「ROMANCE」

岡村靖幸、春ツアータイトルが「ROMANCE」に決定!

ツアータイトル決まっただけで、こんなに嬉しいアーティストは初めてかも。

来月にはチケットも発券できるし、これで少しモチベーション上がるかな。

そしてショートヘアで参戦したい!

逃避

某ブログで「好きな事に逃げ込むのはだめだ」「好きな事をして、そこから元気をもらって活かすならいい」

というような事が書いてあり、これは本当にその通りだなと、実感しました。

私はほぼ「逃げ込んでいる」状態。

これはスッキリしないです。

やるべき事があるのに、やらずに好きな事に逃げる。いわゆる「現実逃避」

やっぱり、やる事やって、その後「好きな事を楽しむ」という方が、心から楽しめる。

知ってるけど、できない、というより、やりたくない。

「それ」を意識すればするほど反発心が働く。

いくら「やる気を出す方法」を検索しても、あまり意味がない。という事にも気づいてしまった。

ただ「自分の好きな事」が「逃避の道具」になっているのは後ろめたい気持ちになる。

その気持ちを原動力に頑張れた時もあったけど、今はその力も弱く・・・。

追い付かない位疲れているのか何なのか。

困ったものです。

常にやりたくない事への「やらない、やれない理由」探しばかり。

「助けて誰か」「助けて何か」じゃない。

自分を助けるのは自分しかいないのになぁ!

早退

今月末に義母が退院すると先日書いたばかりですが、経過良好らしく、予定より早まり、今週末に退院が決定しました。

うー、現実と向き合わないと。

息子のインフルエンザは重症に至らず回復しましたが、私が微妙に体調悪いです。

保温と加湿に努めます。

インフルエンザA

小6の長男がインフルエンザにかかった。

昨日から40℃近くの熱が出て、幸い、1日で下がったけど今日は診断受けるため病院へ。

結果は「インフルエンザA型」

ここに来て一気に感染が拡がり、たちまち学級閉鎖!

5日間外出禁止。

私は今までインフルエンザにかかったことがないので、多分なりにくい体質なのかもしれない。今回も免れるといいけど、年齢と共に免疫力が低下するから油断禁物だな・・・。

退院するらしい

約1か月入院していた義母が、今月末には退院できるようだ。

2月一杯位まで入院するかもしれないとの事だったので、とりあえず良かった。

新居の家賃も発生しているし、早く引っ越してもらいたいからね。

退院してから引っ越しまでの期間がすごく憂鬱だけど、仕方ない。

一旦離れるとやっぱり嫌だと再認識してしまう。悪いイメージに支配されてる。

すごく憧れて好きな人で、会ったときのロマンチックなイメージ広がって、会うと「あれ?」ってパターン。

そんな感じだから、会ったら結構普通に接する事ができるかも。

早く落ち着きたいわ、精神的に。

円満風

届いた年賀状の中に、一際目立って幸せそうな家族写真付きの物がある。

差出人に抱くイメージは

「妻と娘を愛する良き夫」

実際は愛人がいるのに。

私は家族写真の年賀状を出すことは一生ないだろうな。

円満風に見られるのがシャクだから。