読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三白眼が見つめる先に

音楽、本、結婚、家庭、育児、生活にまつわる日々の吐露

逃避

日々の出来事

某ブログで「好きな事に逃げ込むのはだめだ」「好きな事をして、そこから元気をもらって活かすならいい」

というような事が書いてあり、これは本当にその通りだなと、実感しました。

私はほぼ「逃げ込んでいる」状態。

これはスッキリしないです。

やるべき事があるのに、やらずに好きな事に逃げる。いわゆる「現実逃避」

やっぱり、やる事やって、その後「好きな事を楽しむ」という方が、心から楽しめる。

知ってるけど、できない、というより、やりたくない。

「それ」を意識すればするほど反発心が働く。

いくら「やる気を出す方法」を検索しても、あまり意味がない。という事にも気づいてしまった。

ただ「自分の好きな事」が「逃避の道具」になっているのは後ろめたい気持ちになる。

その気持ちを原動力に頑張れた時もあったけど、今はその力も弱く・・・。

追い付かない位疲れているのか何なのか。

困ったものです。

常にやりたくない事への「やらない、やれない理由」探しばかり。

「助けて誰か」「助けて何か」じゃない。

自分を助けるのは自分しかいないのになぁ!

早退

日々の出来事 家庭

今月末に義母が退院すると先日書いたばかりですが、経過良好らしく、予定より早まり、今週末に退院が決定しました。

うー、現実と向き合わないと。

息子のインフルエンザは重症に至らず回復しましたが、私が微妙に体調悪いです。

保温と加湿に努めます。

インフルエンザA

日々の出来事 家庭

小6の長男がインフルエンザにかかった。

昨日から40℃近くの熱が出て、幸い、1日で下がったけど今日は診断受けるため病院へ。

結果は「インフルエンザA型」

ここに来て一気に感染が拡がり、たちまち学級閉鎖!

5日間外出禁止。

私は今までインフルエンザにかかったことがないので、多分なりにくい体質なのかもしれない。今回も免れるといいけど、年齢と共に免疫力が低下するから油断禁物だな・・・。

退院するらしい

家庭

約1か月入院していた義母が、今月末には退院できるようだ。

2月一杯位まで入院するかもしれないとの事だったので、とりあえず良かった。

新居の家賃も発生しているし、早く引っ越してもらいたいからね。

退院してから引っ越しまでの期間がすごく憂鬱だけど、仕方ない。

一旦離れるとやっぱり嫌だと再認識してしまう。悪いイメージに支配されてる。

すごく憧れて好きな人で、会ったときのロマンチックなイメージ広がって、会うと「あれ?」ってパターン。

そんな感じだから、会ったら結構普通に接する事ができるかも。

早く落ち着きたいわ、精神的に。

円満風

日々の出来事

届いた年賀状の中に、一際目立って幸せそうな家族写真付きの物がある。

差出人に抱くイメージは

「妻と娘を愛する良き夫」

実際は愛人がいるのに。

私は家族写真の年賀状を出すことは一生ないだろうな。

円満風に見られるのがシャクだから。

譲歩しあう

家庭 結婚

久々に夫と口論。

子供の将来の事で。塾行かせる行かせないの話だけど、振り返ればそんなの表面上の問題。

子供に対する考え方の話題となると、自分自身の子供の頃の話が基準になってくる。

そうなるとぶつかる。

「考え方の違い」なんて今まで散々苦しんできたのに、また向き合わないといけない。

夫婦である以上「考え方が違うんだな」で済まない時がある。

 

夫が子供にさせたい事があって、それを具体的に実行に移すのは妻である私だから、

 「夫婦で協力」というのが必要になってくる。

その為には「話し合い」が必要なわけで、それが大変な作業なんである。

 

根底がズレている二人がそれぞれ意見を出しあっても平行線になるのは明らか。

なので、折り合いをつけなければならないのだが、大抵私が折れる事になる。

今までそうだった。

「私が何も言わなければ」面倒な話し合いは終わる。

でもそれが間違いだった。

夫は、私が言わなければ「不満なく受け入れてくれてるんだ」と思うから。

でも、私の中に不満は残る。

「本当は嫌なのに」

そしてそのまま夫への不満にもつながる。

その事を話したら夫は「何で俺に不満が行くのかわからない」と言っていたけど。

「嫌な事をさせる相手」だからだよ。

「面倒な事をさせる相手」だから。

もっとシンプルに「好きじゃないから」

夫の事が。だから単純に、言うこと聞きたくないんです。

でもそんな感情とは別に、子供の事は考えないといけない。

夫の根底には「俺が主だから」という考えがあると思う。だから、私が意見を言っても無駄だと思うんだけど、言わないと勘違いが発生するから、言いたい事は言った。辛くても。

どのみち吐き出さないと後で辛くなるのはわかってるから。後から言っても「今さら言われても遅いよ」となるから、言った。

そうなると、最初の問題からは離れていく。

「根底が合わないから合わないのは当然」という事を夫に理解してもらいたい。

そして合わないのはお互いのせいではない。

ただ単純に合わないのだ。

そして「合わない」では済まないから譲歩しあわないといけない。今までは私が全面的に譲歩してきたと思うので、これからはもうそれは嫌だと伝えた。

まずは受け入れられる、られないに関わらず、私自身の意見をぶつける事がこれからも必要なんだと思った。物凄く疲れるけど。

家族旅行

家庭 日々の出来事

2泊3日の家族旅行から無事戻りました。

初日からいきなり夫の言動で嫌な思いをし、泣いてしまいましたが、その姿を見て反省したのか?あとは順調に過ごせました。

私も過敏になっているんだと思いますが、行く前から気が重く、夫の予想通りの言動に一気に糸が切れて涙が流れました。

電車の中、人目もはばからず泣くのなんて初めてでしたが、我慢できませんでした。

お陰でその後はスッキリして旅に望めましたが。まぁ、やはりおかしいですよね、普通は。

フラッシュバックのように、過去の嫌な出来事まで思い出してしまうからだと思います、

夫の言動1つで・・・。

旅中も、夫や子供達が気になって心から楽しめたか?といえば疑問です。もちろんつまらなかったわけではないですよ。

子供が独立してから夫婦二人で楽しむ方もいらっしゃると思いますが、私は正直行きたくありません・・・、一人旅がしたいです。

行きたい場所や好みが違うと旅行の楽しみは半減してしまいますね。

連れて行ってもらったのに、贅沢な事言ってますね、きっと。

写真を何点かあげておきます。

f:id:sanpakugan:20170106214338j:image
f:id:sanpakugan:20170106214106j:image
f:id:sanpakugan:20170106214134j:image
f:id:sanpakugan:20170106214235j:image
f:id:sanpakugan:20170106214318j:image